にゃんこと独りと(*´-`)

元野良にゃんこ5匹と
この5月に旦那に先立たれ
独りになった私
50歳手前の
淋しいとき日記

かな( ̄▽ ̄;)

雨の休日・・・・

今の介護の仕事(デイサービス)
給料安いけれど、休日はちゃんと公休8日取れ


有休も沢山余ってはいるが
無理すると休める(今は人手が不足していてなかなか取りにくい)


旦那が居なくなってから
休日は猫と自分の為だけに使える


両親は高齢


車で5分の所に住んでいるけれど
どちらも元気


国民年金では生活出来ないので(子供の援助もないし)
二人とも働いて
元気でいてくれる事は
ホントに有難い


旦那が居なくなり、多少の貯金は有るけれど
自分の給料で生活をしていく訓練中なので
ここで親に介護やら何やら発生してしまうと
やっていける自信がない


兄も姉も面倒みないやろうし・・・・


昨日
又上司に言われた
「ちゃんと食べてる?また痩せとうで」
「食べる金に困ってんのか」(これは冗談ですが)


一時期
下げ止まってたのにな


生理が(まだある)きて・・・
それが終わったら
また減りだした


確かに・・・老け感が半端ない



ノーベル文学賞
いつもなら興味ないけれど
今回のカズオ・イシイさんは
嬉しい
ドラマ「私を離さないで」の原作者



人を、動物に置き換えてみて欲しい


当たり前のように日々行われている
自分の為に生きていく事を許されない命が
沢山あることを


人間だけやない


牛、馬、豚、猫、犬、ウサギやキツネその他・・・
感情もあるしただ殺されるために産まれてきたくは無いはず


それを想像しやすいドラマだと思うから


人に捨てられてたいち
ちゃんと避妊去勢手術していれば
野良猫なんていなくなる


野良で生きてくなんて
過酷でしかない
人の手が無いと生きていけないんやから
変な虐待魔も多いし・・・


旦那にこんな事言うと
いつも
うっとおしがられてた


確かに
うっとおしい話(;^_^A


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。